本文へスキップ

創造する生徒 心豊かな生徒 鍛える生徒

TEL.048-624-4339

〒331-0052 さいたま市西区三橋6-1558

学校経営方針CONCEPT

学校教育目標

 「創造する生徒 心豊かな生徒 鍛える生徒」

創造する生徒(かしこく)

学ぶ喜びを味わえる生徒
自ら考え、正しく判断できる生徒
自分のよさを認め、それを更に伸ばそうとする生徒

心豊かな生徒(ゆたかに)

思いやりや優しさの心を持ち、相手の立場に立って考え、行動する生徒
美しいもの、崇高なものに感動する心をもった生徒
相手と豊かなコミュニケーションを構築できる生徒

鍛える生徒(たくましく)

困難に立ち向かい、最後まであきらめない生徒
常により高い目標に挑戦する意欲を持つ生徒
体と心を鍛え、心身ともに健康な生徒


学校長挨拶                      校長  佐藤 和男
 

 昭和50年に開校した本校は、さいたま市の北西部に位置し、緑豊かな木立とあふれるばかりに咲き誇る四季折々の花々に彩られた学校です。生徒は教職員・PTAと生徒会による「朝のあいさつ運動」の明るい声に迎えられ、静かな教育環境の中で、学習と部活動にと日々真剣に取り組んでいます。

 本校の学校経営の基本理念は、「教育は信頼と愛情の上に成立する」基本方針を以下の4つとしました。

   ○生徒一人ひとりを愛し、大切に育てる。
   ○教職員としての専門性・人間性を高める。
   ○地域・保護者との連携を推進する。
   ○地域に根ざした特色ある学校づくりを推進する。

 この基本方針をもとに、本校の学校教育目標(目指す生徒像)は、「創造する生徒  心豊かな生徒  鍛える生徒」としています。

 「創造する生徒」(かしこく)とは、
    学ぶ喜びを味わえる生徒
    自ら考え、正しく判断できる生徒
    自分のよさを認め、それをさらに伸ばそうとする生徒を指します。
 「心豊かな生徒」(ゆたかに)とは、
    思いやりや優しい心を持ち、相手の立場に立って考え、行動する生徒
    美しいもの、崇高なものに感動する心を持った生徒
    相手と豊かなコミュニケーションを構築できる生徒を指します。
 「鍛える生徒」(たくましく)とは、
    困難に立ち向かい、最後まであきらめない生徒
    常により高い目標に挑戦する意欲を持つ生徒
    体と心を鍛え、心身ともに健康な生徒を指し、目指す生徒像としています。

 そして、学校教育目標の実現のための経営方針として、
  (1)目指す学校像 「愛情と信頼に支えられた、夢と希望をはぐくむ学校」 

○生徒、教職員、保護者・地域の人々に愛され誇りに思える学校
○生徒一人ひとりを大切にし、自己存在感、自己有用感を育てる学校
○自然を大切にし、安心・安全で潤いのある教育環境が整った学校
・生徒にとって(学べてよかった学校)
・地域や保護者にとって(あってよかった学校、通わせてよかった学校)
・教職員にとって(仕事に誇りを持ち、勤務してよかった学校)

  (2)めざす教職員像

○チームワーク(組織)、フットワーク(機動力・誠実)、ネットワーク(情報の共有)を大切にする教職員集団の充実を目指す。
○わかる授業を展開し、生徒の学習意欲と基礎学力の向上を図る教職員。
○受容と毅然とした指導を旨とし、保護者・地域とスクラムを組み、生徒の健全育成に取り組む教職員。

  (3)「推進プラン28」(本年度の具体的な努力点)

 全ての教育活動において、「あい」のあふれる活動を推進。愛情と共に、「学び合い」「助け合い」「励まし合い」「認め合い」「教え合い」等ができる生徒の育成を図る。
○学力・体力の向上:授業研究を推進し、学習意欲と基礎学力の向上を目指す。
○生徒指導体制の充実:生徒に寄り添い、粘り強い指導を行うとともに、機動力のある教職員組織で、積極的な生徒指導の推進(早期発見、早期対応)を図る。
○小・中一貫教育の推進:小・中一貫教育モデル校として、前年度の取組を踏まえて大宮西小学校と連携を進め、実践的研究を推進。
○心の教育の推進:道徳の時間を中心として、道徳教育のより一層の充実に努める。さらに、組織的な教育相談体制を充実させ、不登校生徒や配慮の必要な生徒には保護者との連携をもとにきめ細かな対応を行う。
○安全・安心で教育環境の整備・充実:危機管理の徹底と施設設備の安全管理の徹底。
○保護者・地域との連携・協力:積極的に学校の情報を発信し、開かれた学校づくりに努める。

 平成28年度、教職員一致協力し、生徒、保護者、地域の皆様から愛され、信頼される学校づくりを目指していく覚悟です。本年度も、変わらぬご理解とご支援をよろしくお願いいたします。


沿革

昭和50年 4月 1日
大宮市立西中学校開校 初代校長佐藤平次就任
昭和50年 8月26日
現校舎(三橋6-1558)へ移転
昭和51年 2月 9日
校歌制定
昭和51年 2月15日
体育館落成
昭和51年 3月 3日
西中学校落成開校式典
昭和51年 5月 1日
校旗制定(PTA総会にて受領式挙行)
昭和53年 3月25日
部室設置
昭和53年 4月 1日
二代校長杉山正雄就任
昭和53年 7月 4日
プール完成
昭和53年10月25日
防球ネット完成
昭和54年 7月16日
三代校長安藤光三就任
昭和55年 3月15日
国旗掲揚塔ポール設置
昭和55年 6月10日
体力向上推進事業研究委嘱
昭和55年 6月14日
テニスコート完成
昭和56年 9月15日
校庭ダスト工事完成
昭和56年11月 4日
体力向上推進事業研究発表(市)
昭和58年 4月 1日
四代校長渋谷武雄就任
昭和58年 8月31日
中庭通路舗装工事完成
昭和59年11月20日
創立10周年記念式典
昭和60年 4月10日
完全給食開始
昭和61年11月 7日
同和教育研究発表(県・市)
昭和62年 4月 1日
五代校長中鉢茂就任
平成 2年 4月 1日
六代校長廣井正明就任
平成 5年 4月 1日
七代校長中山亮就任
平成 6年 2月18日
学校週5日制研究発表(市)
平成 8年11月19日
交流教育研究発表(文部省・県・市)
平成 9年 4月 1日
八代校長宮嶋俊幸就任
平成 9年10月31日
さわやか相談室設置
平成10年 2月27日
校庭改修工事完成
平成10年 9月16日
空調設備改修工事完成
平成10年11月21日
学校協議会設置
平成11年 4月 1日
九代校長高橋豊就任
平成11年10月 5日
学習指導の改善委嘱発表(市)
平成11年11月 1日
創立25周年記念式典
平成13年 5月 1日
大宮・浦和・与野の3市合併に伴い、さいたま市立大宮西中学校に校名変更
平成14年 4月 1日
十代校長佐藤満也就任
平成16年 4月 1日
十一代校長吉田盛就任、自校式給食開始
平成16年11月19日
進路指導研究発表(市)
平成17年 2月28日
体育館外装工事完成
平成17年 5月23日
キャリアスタートウィーク実施校指定(文科省)
平成18年 2月28日
体育館内装工事完成
平成18年 5月22日
キャリア教育研究推進校委嘱(市)、特色のある学校づくり指定校(市)
大宮西中学校区心の教育モデル地域事業委嘱(市)
平成18年 8月31日
中庭築山周辺園路・植栽工事完成
平成18年11月25日
キャリア教育推進文部科学大臣表彰
平成19年 3月20日
埼玉県学校環境緑化コンクール良好校受賞
平成20年 3月21日
埼玉県学校環境緑化コンクール優良校受賞
平成20年 9月 1日
設置教室空調設備設置
平成21年 4月 1日
十二代校長大澤敬就任
平成21年10月30日
A棟トイレ改修工事完成
平成22年 8月31日
A棟耐震補強工事完了
平成22年11月 1日
体育館耐震補強工事完了
平成23年 4月 1日
特別支援学級設置
平成23年 8月31日
芝生工事完了
平成24年 4月 1日
十三代校長田代敏生就任
平成24年 9月 7日
B棟耐震補強工事完了
平成24年11月16日
基礎学力向上研究発表(市)   
平成25年10月 1日
体育館非構造材耐震化等改修工事完了   
平成25年12月 9日
災害用マンホール型トイレ設置工事完了
平成26年 4月 1日
十四代校長松井育夫就任
平成26年 5月 23日
「さいたま市小・中一貫教育」推進モデル校嘱
平成28年 2月     
武道場耐震工事完了
平成28年 4月19日     
十五代校長佐藤和男就任

バナースペース

さいたま市立大宮西中学校

〒331-0052
埼玉県さいたま市西区三橋6-1558

TEL 048-624-4339
FAX 048-624-2132